ノエル銀座クリニックでシミ治療

###Site Name###


シミ治療をするにはまず、
そのシミがどういったタイプかを正確に診断する必要があります。
老人性色素斑、雀卵斑、肝斑、後天性真皮メラノサイトーシス、
色素沈着症など、初めて聞く症例名もあると思います。
それぞれ正しい治療法を行わないと、
逆に悪化してしまうこともあるかもしれません。
自分でケアするのも良いですが、
まずはノエル銀座クリニックに頼って、
シミの種類を特定してもらうのが得策だと言えます。

また、発生原因も異なります。
一般的には長年紫外線を浴び続けることで発症しますが、
ホルモンバランスの乱れでも生じることがあります。
原因に合った治療法をしませんと、
やはりこれもまた悪化してしまうでしょう。
だからこそ、ノエル銀座クリニックのような
専門機関に頼るのが一番なのです。

ノエル銀座クリニックでは症状に合わせた治療を行っています。
老人性色素斑にはQスイッチYAGレーザー(波長532nm)、
雀卵斑にはQスイッチYAGレーザー(波長532nm)と
ウルティマ フォトソール pigモードとオーロラ、
肝斑にはレーザートーニング、
後天性真皮メラノサイトーシスにはQスイッチYAGレーザー(波長1064nm)、
色素沈着症にはエレクトロポレーション。
他にも症状によってハイドロキノン、トレチノインといった外用薬。
ビタミンCやトラネキサム酸、L-システインといった内服薬を処方します。

治療回数は治療方法によって様々。
老人性色素斑は1回でも十分ですが、
肝斑や後天性真皮メラノサイトーシスは複数回の治療が必要です。
具体的に何回必要かは症状によってかなり異なりますので、
しっかりとノエル銀座クリニックの医師と
カウンセリングを重ねて聞いてみてください。

もちろん値段も変化します。
これもノエル銀座クリニックは細かく設定しており、
QスイッチYAGレーザーの場合、大きさによって値段が変わります。
そばかすは一個あたりの値段になるため、
たくさんそばかすがあるとお金が掛かりそうです。
併用コースは少しお得なので、
はじめはそれをお願いするのが良いかもしれませんね。